帯のお仕立て 参考料金

専門の職人による、こだわりの帯仕立てです。

使い心地の違いをぜひ体験してください。

ご料金

<帯お仕立て>  
名古屋帯  6,500円
開き名古屋帯(裏地なし) 9,000円
開き名古屋帯(裏地あり) 9,500円
袋帯  7,500円
袋帯 端始末 4,500円
半巾帯  8,000円
京袋帯(昼夜帯、袋名古屋帯)  9,500円
八寸帯  かがり 4,500円
九寸帯  松葉仕立て(芯代込み) 8,500円
昼夜帯   お仕立て (芯代込み) 9,500円
   
作り帯加工(切らない) 5,500円
作り帯加工(二部式) 6,500円
帯芯 2,000円
帯裏 正絹・木綿などございます (長さによりご料金が異なります)

*上記は標準料金です。

*帯の長さ調整なども承ります。長さや条件によりご料金が異なります。

*洋服地や風呂敷など、帯反物以外を使ったお仕立ても承ります。

 内容によりご料金が異なりますのでお問い合わせください。

 

着物や羽織を使った帯

寸法が合わない、着物や羽織としてはしっくりこない......そんな着物や羽織を帯に活かすこともできます。

すでに一度ハサミを入れてお仕立てをしているのですが、目立たない箇所に接ぎ入れすることで、帯として新たに蘇ります。

生地の状態や柄などから、帯として締めやすいベストな補強や柄合わせを行います。

体型に合わせて長さの調整もできます。

 

<ご料金例>

羽織を名古屋帯にお仕立て

 ・お仕立て 調整、芯含む ¥18,500

 ・ほどき          ¥1,500